maflogo     access 交通案内 donation賛助会員・寄付金のご案内 contact お問い合せ 

 
  agm

 fb Become a fan on Facebook


twitter Follow us on Twitter




gallery 収蔵品                       





collection


fukuro

maru 梟(志條みよ子)コレクション
かつて広島市内に「なめくじ横丁」という戦後まもなくにできた繁華街がありました。そこに軒を連ねていた酒場「梟(ふくろう)」には画家や文豪たちが集まっていたそうです。1966年(昭和41年)に「梟画廊」に改装し、展示と販売をおこなうなかで、当時の画家たちを育てることにも力を注いでこられました。1986年(昭和61年)に横丁の立ち退きに併せて閉廊されています。このたび、ご縁があり梟のオーナーで、文筆でもあった故・志條みよ子(1923-2013)の「梟コレクション」約200点を当財団で収蔵することになりました。閉廊後も自宅を「梟の部屋」とし、作家に寄り添っておられたようです。志條にゆかりある作家の作品を中心に、広島の戦後の美術や文学を知る上でも大変貴重な資料もあわせて寄贈いただいています。

[作家一覧]
青山二郎、安宅義則、あべさちこ、安部芳明、池田一憲、入野忠芳、大上典男、大木惇夫、大木茂、太田好雄、大歳克衛、香川龍介、田代光、木村武男、久保俊寛、斎藤与里、田谷行平、田渕真児、田部建三 / たべけんぞう、壇琢哉、殿敷侃、豊原正子、西谷勝輝、新田稲実、貫志朗、野村守夫、灰谷正夫、浜崎左髪子、濱田宗完、浜田ゆう子、平沢喜之助、福井芳郎、船田玉樹、堀川年夫、本田克己、増田勉、丸木スマ、宮川啓五、森田恒友、藪野圭一、山口長男、喜種保男、和高節二
※作者不明及び資料一式に含まれる色紙などの作品は調査中


fukurou

リサーチ・プログラム「梟コレクション」
今後財団では「梟コレクション」の管理をはじめ調査、公開を行っていきます。このたびは、当時を知る作家や関係者の方々にご協力いただきながら、実際の作品や資料を半公開にし、調査・記録作業をおこなっていきます。

期間:2016年8月1日〜12月頃まで(終了時期は予定)
会場:3F展示室
休館日:火・水曜日
*作品・資料保護のために一般公開はいたしません。展覧会は2017年度を予定しています。


donation ご寄附のお願い
広島の美術史にとって大変重要である画廊、そして作家や関係者の調査をはじめ、展覧会の準備を進めていくにあたり、私たち財団だけの資金では力不足です。この梟コレクションが広島の美術界だけでなく多くの皆様の資源として活用されていくためにも、ご支援を頂戴できますと幸いです。おいくらからでも歓迎し、このコレクションのために使用する特別寄附として受け付けいたします。差し支えがなければ展覧会などでお名前を掲示させていただきます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

当財団へのご寄附は、税法上の優遇措置を受けることができます(法人様の場合は一般寄附金の損金算入限度額とは別に特別損金算入限度額の範囲が損金に算入できます。個人様の場合は所得税、相続税及び一部自治体の個人住民税の控除対象となります)。お取り扱いについては、お住まいの自治体で異なりますので各自治体にお問い合わせください。

お問い合わせ
公益財団法人みやうち芸術文化振興財団 事務局
〒738-0034 広島県廿日市市宮内字高通4347番地2
Tel: 0829-30-8511 Fax: 0829-39-8931
E-mail: info@miyauchiaf.or.jp

line_gray

[関連記事]
・森田裕美「「梟」の伝言 戦後71年 原爆と表現 <下> 安易な「ヒロシマ」拒絶 激しい論争巻き起こす」『中国新聞』、2016年8月6日、朝刊10面.
・森田裕美「「梟」の伝言 戦後71年 原爆と表現 <上> 被爆の記憶 胸に秘め 文化の息吹 育てた画廊」『中国新聞』、2016年8月5日、朝刊15面. (http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=62848
・田谷行平(聞き手は道面雅量)「私の学び 鍛えられた「見る」姿勢」『中国新聞』、2016年8月1日、朝刊11面.
・森田裕美「志條さんの愛蔵品寄贈 画廊「梟」オーナーの遺志 次代へ 廿日市のギャラリーへ202点」『中国新聞』、2016年7月16日、朝刊31面.

line_gray

maru アートギャラリーミヤウチの主な収蔵作家(収蔵順、寄贈 / 購入は順不同)
赤松和彦、景山淳吉、松村公嗣、新延輝雄、名柄正之、高橋秀、友安径子、宇佐川良、山本美次、髙藤博行、砂原久、笹岡啓子、長岡朋恵、沖中志帆、佐伯勲、大路誠、橋本武彦、児玉香織、三田睦子、金折文男、伊東敏光、諫山元貴
[2016年7月現在]

line_gray

about
  exhibition  practice  collection  rental