maflogo     access 交通案内 donation賛助会員・寄付金のご案内 contact お問い合せ 

 
  agm

 fb Become a fan on Facebook


twitter Follow us on Twitter




gallery 展覧会                       



kazenowa_banner


line_gray

kazenowa
Installation View
, Courtesy of KAZENOWA 3.11 KIZUNA PROJECT
kazenowa
Installation View at Miyajima Daisyoin, Courtesy of KAZENOWA 3.11 KIZUNA PROJECT

【協力展示】
風の環 3.11絆プロジェクト in Hiroshima
チャリティー展示「武藤順九の宇宙」

会期中にプロジェクト紹介、プロジェクトへの支援者を募るための署名及び募金活動を行うとともに、武藤順九によるチャリティー展示を開催します。また、モニュメントの1/4イメージモデルも同時展示します。

会期:2015年11月8日|日| - 12月6日 |日|
オープニングレセプション・トーク:11月8日|日|10:30 – 11:30 *どなたでも参加可能
開館時間:11:00 -18:00|最終入館は17:30まで|
休館日:火・水曜日
会場:2F展示室 *11/15–23の間はモニュメント1/4イメージモデルは宮島の大聖院へ移動します
入場無料

主催:風の環3.11 絆プロジェクト実行委員会
協力:公益財団法人みやうち芸術文化振興財団、宮島大本山大聖院
後援:一般社団法人「風の環」、東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト実行委員会

◎ 関連イベント
対談:武藤順九×吉田正裕(大聖院座主)

kazenowa

日時:2015年11月22日|日|14:00 -
会場:大聖院観音堂|広島県廿日市市宮島町滝町210|
   *宮島フェリー乗り場から徒歩20分

line_gray

◎ プロジェクトについて
2013年3月1日、仙台市において村井宮城県知事、亀山石巻市長その他多くの賛同者の方々の出席のもと、官民一体のプロジェクトとして、「東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト」が立ち上がりました。
その折、仙台市出身の世界的に活躍する彫刻家・画家で「みやぎ絆大使」でもある武藤順九氏が、モニュメント製作を正式に依頼されることとなりました。
現在、国、宮城県、石巻市など各行政間の話し合いの中で、国内最大の被災地である石巻市に「震災復興祈念公園」が整備されることとなり、2020年の完成を目指して進行しています。それを受け、武藤順九氏の世界で展開される「風の環プロジェクト」を支援してきた一般社団法人「風の環」は、氏の日本における芸術活動の拠点、京都において、賛同して下さる国内外の多くの方々とともに、「東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト」を支援し、さらに、その思いを大きくひろげるべく、「風の環 3.11絆プロジェクト」を立ち上げ、光・水・風実行委員会を前身とした新たな実行委員会が発足しました。このような経緯の中、「京都マラソン2014」において、京都市が当プロジェクトの支援を全国に先がけ呼びかけて下さることとなりました。
つきましては、人々の鎮魂と追悼の思い、そして世界中から寄せられた愛を、モニュメントとともに後世に伝えることができますよう、現地宮城県における「東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト」との連帯のもと、全国に向けて多くの方々のご賛同、ご支援をお願いしていきたいと思います。

風の環 3.11絆プロジェクト実行委員会 発起人代表/実行委員長 尾池 和夫

line_gray

muto_1 mjto_2
[絵画] シリーズ ・ 記憶の壁 - 朝焼けと夕焼け 1997        [墨絵] アンタイトル 2010 

line_gray

武藤順九 / Junkyu Muto

画家・彫刻家
1950年 仙台市に生まれる
1973年 東京藝術大学美術学部卒後フランス、スペイン滞在
1975年 イタリア・ローマにアトリエを構え、現在に至る
1976年 ローマ国際オスカー展出品、絵画の部オスカー受賞
1978年 ローマ国際アーティスト展銀賞受賞
1997年 ヴェルシリア賞1997年度グランプリ受賞〈彫刻、絵画〉(イタリア)
     同受賞展・PAX2000 世界巡回展開始(イタリア)
2000年 「風の環−PAX2000−」カステル・ガンドルフォのローマ法王公邸内に歴史上初の抽象彫刻永久設置(バチカン)
2001年 「風の環−PAX2001−」仙台国際センター永久設置(仙台市)
2002年 「シリーズ『記憶の壁』PAX2001-光の誕生-」 パリ国連ユネスコ本部に永久設置(フランス)
2003年 「風の環−PAX2003−」ピエトラサンタに永久設置(イタリア)
2006年 「風の環−PAX2005−」仏教発祥の地ブッダガヤ《世界遺産》に永久設置(インド)
2007年 彫刻作品「飛翔」 東北の玄関・仙台空港駅に永久設置(仙台市)
2008年 「風の環−PAX2008−」 ネイティブ・アメリカンの聖地デビルズタワーに永久設置(ワイオミング/アメリカ)
2009年 国際天文学連合が小惑星6098に対して武藤順九にちなんで Muto Junkyu 1991 UW3 と命名
2011年 「風の環−N.Y.9.11慰霊モニュメント−」 ジャパン・ソサエティーでプレビュー展示(ニューヨーク/アメリカ)
2012年 「光・水・風」国立京都国際会館庭園に21点の作品を展示(京都市)
     同オープニングにて「東日本大震災3.11慰霊モニュメント1/4ファーストイメージモデル」初披露
2013年 「東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト」発表(仙台市)
2014年 「風の環 3.11絆プロジェクト」実行委員会 発足(京都市)
     京都マラソン2014受付会場にて「3.11慰霊モニュメント(1/4)モデル」展示
     同会場にて「風の環 3.11絆プロジェクト」署名・募金活動(みやこめっせ/京都市)
     和光ホール 在欧40周年記念「武藤順九の宇宙 ―3.11&人と自然 悲しみと愛―」個展(銀座)
     高崎光のページェント「-3.11平和への祈り- 武藤順九の宇宙 彫刻展in 旧井上房一郎邸 庭園」 作品展示(高崎市)
2015年 京都マラソン2015受付会場にて「3.11慰霊モニュメント(1/4)モデル」展示
     同会場にて「風の環 3.11絆プロジェクト」署名・募金活動(みやこめっせ/京都市)
     藤崎本店 本館6階 美術ギャラリー「武藤順九の宇宙 ―3.11復興への祈り―」個展(仙台市)
     第3回国連防災世界会議にて「3.11慰霊モニュメント(1/4モデル)」展示(夢メッセみやぎ/仙台市)
     「エイチ・アイ・エス スピリット・シンボルマーク」を設置(株式会社エイチ・アイ・エス本社エントランス/新宿)
     「風の環2015 -和-」を設置(七十七銀座ビルエントランス/銀座)
     アートギャラリーミヤウチにて個展(11月8日〜12月6日/廿日市市宮内)
     宮島大本山大聖院にて「3.11慰霊モニュメント(1/4)モデル」展示予定(11月15日〜23日/廿日市市宮島町)
     大原美術館内 新渓園にて「3.11慰霊モニュメント(1/4モデル)」展示予定(12月11日〜13日/倉敷市)
2016年 京都マラソン2016受付会場にて「3.11慰霊モニュメント(1/4)モデル」展示予定(みやこめっせ/京都市)
     長等山園城寺(三井寺)金堂前に「3.11慰霊モニュメント(1/3モデル)」展示予定(大津市) 

www.junkyu.jp

line_gray


 

line_gray

展覧会一覧に戻る

line_gray

about  exhibition  practice  collection  rental