kudoda

kudoda
イメージ画像

kudoda
イメージ画像(過去に当館で開催したワークショップより)

kudoda
小宮太郎《PURAIVETO》 2017 マスキングテープ(展示風景)

kudoda
小宮太郎《PURAIVETO》 2017 マスキングテープ(部分)

作品名《PURAIVETO》 は、正式には「E」の上に棒あり

なつやすみ企画2021

petapeta Drawing

この夏は、身体を動かしてギャラリーに絵を描いてみませんか?
壁、床、柱から展示台や椅子まで、普段ギャラリーにあるものにカラフルなマスキングテープを貼っていき、皆さんと日々進化する作品をつくりあげていきます。夏休み期間中の児童、幼児さんをはじめ、参加者それぞれの創造性を発揮できるよう願っています。もちろん参加後はご鑑賞もお楽しみください。また会場内ではゲストアーティスト・小宮太郎によるマスキングテープを使った作品もご覧いただけます。

写真は、過去に当館で開催したカラーテープを使ったワークショップ風景ですが、今回はマスキングテープの概念を変えた「mt」を制作するカモ井加工紙株式会社様からの協賛により、「mt」のセットでお楽しみいただきます。


会期:2021年7月22日(木・祝)〜8月29日(日)

開館時間:10:00 - 17:00(最終入館は16:30)
会場:アートギャラリーミヤウチ2F展示室
休館日:火・水曜日
参加費:500円(観覧のみの場合は無料)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため会期や内容を変更する可能性もあります。


ゲストアーティスト
小宮太郎 / KOMIYA Taro

1985年神奈川県生まれ。2016年京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻(博士)修了 。滋賀県大津市にてシェアスタジオ「山中suplex」メンバー。絵画や写真作品をはじめ、回転するオブジェや、空間を利用したトロンプ・ルイユ(Trompe-l'œil、騙し絵)的なインスタレーション作品などを制作する。主な展覧会に、2021年「Soft Territory かかわりのあわい」(滋賀県立美術館) 、「Mind Sights」(MAHO KUBOTA GALLERY・東京)、2020年「Drive-in Exhibition 『類比の鏡 / The Analogical Mirrors』」 (山中suplex・滋賀)2019年、個展「穴の容態」(Art Center Ongoig・東京)など。


参加方法とお願い

● 参加費500円でテープのセット(3〜4巻)をお1つお渡しいたします。2人など複数人で1セットでも構いません。残ったテープはお持ち帰り可能です。観覧のみの方は無料です。
● 会期中できるだけ多くの方にご参加いただくために、貼られたテープは翌日以降に剥がす、あるいは別の形に変えさせていただきます(一部残す可能性あり)。また随時つくられた絵柄を撮影しSNSなどで公開させていただきます。ご了承ください。
● 参加者の方が撮影される場合は、他の参加者のお顔が写らないようにご配慮をお願いいたします。
● マスキングテープをはじめ別の種類のテープ や画材などの持ち込みはご遠慮ください。
● 小学生以下のお子様がご参加される際には必ず保護者同伴でお願いいたします。
● 新型コロナウイルス感染症予防対策のため、来館の際にはマスク着用、検温、受付時と参加後に手指消毒のご協力お願いいたします。また混雑が生じた場合は人数・時間制限をさせていただく場合がございます。

状況により予告なく内容などを変更する可能性がございます。


● イベントサイト「いこーよ」にて参加方法や会場の様子をお知らせしています。
https://iko-yo.net/facilities/91990/news/70257


主催:アートギャラリーミヤウチ
   (公益財団法人みやうち芸術文化振興財団)
協賛:カモ井加工紙株式会社
   mt

後援:廿日市市教育委員会

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業


同時開催

宇佐川良・追悼展「ふるさと」

小学生以下のお子様と一緒にご観覧の場合は一般1名様に限り観覧無料となります(通常は一般200円)。